つっちー

記事一覧(79)

平川友紀さんとワークショップ なぜあのまちに人があつまるの?

醗酵の郷つくいで目指す醗酵とは、食べ物にとどまりません。
 手を動かして育てて醸して、つながって、最後に私たちの郷、つくいがまるごと醗酵してほしいと思うのです。 
見渡せばいま、全国各地でホットに、賑やかに醗酵している地域があるようではありませんか。それで。  greenz.jpほか、様々なメディアで全国各地の現場を取材・発信している藤野在住の「まんぼう」こと平川友紀さんの登場です。 
地元でいつもお目にかかっていながらも、あまりじっくり話を伺ったことはありませんでした。
 
限られた紙面では発信しきれなかったクリップもあるのではないでしょうか・・・各地をずうっと追いかけてきて、大きな目線で見えてきたこともあるのではないでしょうか・・・  スライド上映も含めて東西南北の事例を伺いつつ、 あらためて「つくい」の魅力はなんだろう、と。
ぐうっと眼差しを切り返して、一緒に考えてみませんか。  後半からは、「つくい」で様々な活動を手掛ける「つっちー」こと土屋拓人さんとお二人でトーク。
いつも縁の下の力持ちをおねがいしているので、この日は陽の当たる舞台で夢とリアルを語っていただきましょう。 
平日の午後の開催ですので途中からの参加・早退もOKです。
ありそうでなかった茶話会です。  どうぞお気軽においでください。 

在宅療養中の方へのアロマケア

久しぶりのブログ更新になってしまいました。 あっという間に今年もお盆がきました! 少しずつではありますが、月見草チッカでの施術をはじめています。http://s.ameblo.jp/yumitun777/entry-12166706831.html とても気持ちのよい空間でさせて頂けることに感謝しております☆ 先日は訪問看護のお仕事で担当の方のところへ行きました。 ALS。筋萎縮性側索硬化症を患うY様。 サロンを開業することができたんですよー
などとお話ししました。 Y様とはパソコンとまばたきで意思の疎通をします。 自分の意思ではからだを動かすことはできず、呼吸は人工呼吸器によって行われています。 ですが、時々車椅子に乗り、ヘルパーさんに助けてもらいながらヨーカドーにショッピングにも行くそうです。 ネットショッピングも得意で、いろいろなものを取り寄せていらっしゃいます。笑 そんなY様からは、いつも元気をもらいます。 そんな状況でも、基本はこころが前向きで、家に訪れる訪問看護師やヘルパーさんにいつもこころ遣いをしてくださいます。 ケアが終了し、時間がくると、最後にかならずパソコンで「御苦労さまでした!星5つでござる!☆☆☆☆☆」とユーモアたっぷりにおっしゃってくださいます。笑 そんなY様からサロン開業のお祝いよ、とラベンダーを頂きました。