月3万円ビジネスとは?

「月3万円ビジネス」は発明家の藤村靖之氏が提唱する、地方で実践する新しい仕事のあり方です。

「月3万円ビジネス」というのは、月に3万円しか稼げないビジネスのことです。いいことしかテーマにしません。このビジネスはたくさん有ります。なにしろ月に3万円しか稼げないので、脂ぎったオジサンは見向きもしません。つまり、競争から外れたところにあるビジネスです。だから、たくさん有るのです。

「月3万円では暮らせないぞ!」と思うかもしれません。ならば「月3万円ビジネス10個」というのはどうでしょうか。月30万円の収入になります。支出が少ない生活を愉しむことを重ねれば、「月3万円ビジネスを5個」でもお釣りが来るかもしれません。

「月3万円ビジネス」は暇な時に空いた場所でやります。なにしろ「月3万円」ですから暇だらけです。上手に組み合わせればいくつものビジネスを併行できます。「副業」ならぬ「複業」というわけです。

月に3万円しか稼げないビジネスには競争も生じません。だから仲間と協力して進めることができます。みんなで生み出して、みんなで教え合う……「分かち合いのビジネス」が実現できるかもしれません。

【競争ビジネス】→たくさん稼げる
【月3万円ビジネス】→月3万円しか稼げない。

【競争ビジネス】→儲かることしかやらない
【月3万円ビジネス】→いいことしかやらない

【競争ビジネス】→誰でもやる
【月3万円ビジネス】→いい人しかやらない

【競争ビジネス】→誰でも買う
【月3万円ビジネス】→いい人しか買わない

【競争ビジネス】→1ビジネスでたくさん稼ぐ
【月3万円ビジネス】→「月3万円ビジネス」×10個=月30万円

【競争ビジネス】→支出の多い生活のために稼ぐ
【月3万円ビジネス】→支出の少ない生活を愉しむ

【競争ビジネス】→専業
【月3万円ビジネス】→複業

【競争ビジネス】→奪い合い
【月3万円ビジネス】→分かち合い

【競争ビジネス】→頑張って市場を広げて独占する
【月3万円ビジネス】→独占しない

【競争ビジネス】→よく売れている商品
【月3万円ビジネス】→潜在的な強い欲求に感動的な商品

【競争ビジネス】→儲かる価格で売る
【月3万円ビジネス】→価値よりウント安い価格で売る

【競争ビジネス】→客を奪い合う
【月3万円ビジネス】→客を譲り合う

【競争ビジネス】→ネットで売る
【月3万円ビジネス】→ネットでは売らない

【競争ビジネス】→強い流通を活用する
【月3万円ビジネス】→お客と直結する

【競争ビジネス】→借金に追われる、固定費に縛られる
【月3万円ビジネス】→借金をしない、固定費を0に近づける

【競争ビジネス】→借金して作る
【月3万円ビジネス】→無借金で作る

【競争ビジネス】→競争して作る
【月3万円ビジネス】→みんなで作る

【競争ビジネス】→営業経費が大半
【月3万円ビジネス】→営業経費を0にする

【競争ビジネス】→儲かることが大事
【月3万円ビジネス】→愉しさが大事

【競争ビジネス】→社会活動と切り離す
【月3万円ビジネス】→社会活動とつなげる

【競争ビジネス】→エコビレッジには馴染まない
【月3万円ビジネス】→エコビレッジと相性がいい

【競争ビジネス】→地域通貨と相容れない
【月3万円ビジネス】→地域通貨と相性がいい

【競争ビジネス】→NPOに馴染まない
【月3万円ビジネス】→NPOと相性がいい

【競争ビジネス】→経済成長を目指す
【月3万円ビジネス】→経済は小さくなる

【競争ビジネス】→コピーライト
【月3万円ビジネス】→コピーレフト